豊島までの道と豊島での交通手段 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外出の記憶 » 豊島までの道と豊島での交通手段

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊島までの道と豊島での交通手段

犬島から豊島へのルートは一つしかありません。

高速船に乗ること。


チケットは、犬島の鑑賞券とともに、チケットセンターで購入します。


次の目的地が決まっているなら、鑑賞券と同時購入がオススメです。
少しでも長く鑑賞時間を取ることができます。




犬島チケットセンターは船の到着後に混みます。
船でしか来れないので当たり前ですが、

宝伝港からの船と、豊島からの船の両方があるので、注意しておかないと、自分の乗ってきたものと逆の船のチケット購入時間に巻き込まれて、無駄に時間を過ごしてしまうかもしれません。


宝伝港→犬島→豊島で移動する場合、2015年3月現在、犬島→豊島は13時の高速艇です。


これを逃すと豊島で当日中の鑑賞は難しいですので、ご注意を。

約25分で豊島の家浦港に到着です。



豊島は犬島と比べて大きな島なので、移動手段を考えておかないといけないかと思います。

主な手段は、
徒歩
レンタルサイクル
レンタルカー
バス

です。

徒歩は家浦港から豊島美術館までは難しいように思います。唐櫃港からなら大丈夫だと思いますが、犬島からは家浦港にしか船がつきません。


レンタサイクルは、豊島を味わうには良い手段だと思います。
ただし、天気と気温次第だと思います。

電動自転車を貸してくれるようなので、体力的には大丈夫かもしれませんが、それなりの坂があります。かつ、家浦から唐櫃までは約40分ぐらい。

夏場は大変そう…。


レンタカーは一番楽でしょう。でも数が限られていると思いますし、それなりに値段がかかります。当たり前ですが運転免許は必須です。


そして、バス。
30人ぐらいのマイクロバスを1日数便運行しています。
値段は200円。
島民優先ですが、比較的動きやすいように思います。
ただ難点としては本数が少ないこと。バスで移動だと鑑賞時間にかなり制約を受けます。


なので、
安く、天候に左右されたくなければ、バス。

自分の鑑賞時間をメインに考えてたければ、レンタサイクルでしょうか。

お金に余裕があれば、レンタカーが最適ですし、宇野港からだったら、フェリーも運行しています。



最適ルートは人それぞれだと思いますが、いずれにせよ、事前に準備しておくことが、必要だと思います。







ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/785-8e2a04c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。