【城郭】備中松山城 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外出の記憶 » 【城郭】備中松山城

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【城郭】備中松山城

さて、備中松山城。

大手門に着くと、壮観な石垣が顔を覗かせてくれました。


今は天守と一部の櫓しかありませんが、当時は10を超える櫓も配置されていたようで、その時の櫓を支えた石垣が何層にも連なっている姿は壮観です。

石垣の石もそれなりに大きな石をたくさん積み上げているようでしたし、野面で積み上げているというよりは、切り出した石をきれいに積み上げていて、山の中での築城の大変さが伝わってくるようでした。



天守はさらにもう一段高い場所に鎮座しておりました。
天守前の本丸はそれなりの広さが確保してありますが、山城ならではのコンパクトさがありました。

天守もコンパクトでした。今は展示室として使われているようです。



昭和に二回、平成に一回大修理を行っているらしく、その時に発見されたものなどが展示されてました。

天守内にも囲炉裏があり、山城の寒さ対策がなされていることを感じました。

天守からの眺めも見事なもので、ここであれば、北や南の川沿いから攻めてこられたとしてもかなり早い段階から検知できます。
登るたけでもかなり大変なので、攻め落とす気にはならないようにも思いますけどね。


さすがに国宝というだけの貴重さを感じることができました。




ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/781-bf999f07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。