【庭園美術館】幻想絶佳 :アール・デコと古典主義 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 美・博物館の記憶 » 【庭園美術館】幻想絶佳 :アール・デコと古典主義

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【庭園美術館】幻想絶佳 :アール・デコと古典主義

2014年11月にリニューアルオープンした、庭園美術館。

旧朝香宮邸を美術館にしている建物です。


以前に訪れた際、雰囲気がとてもよく、アールデコの要素がふんだんに取りいてられている建物だったので、また行きたいと思っておりました。

幻想絶佳というタイトルにもあるとおり、アールデコ時代の美術にかける想いがたくさん溢れている展覧会でした。


宮妃の居間だけ写真撮影がオッケーでした。

照明の具合も含めて雰囲気があっていいですね。

建物自体がアールデコ装飾で飾られている中に、その時代の絵画や棚などが飾られて、まさにその時代を感じられるところがよかったです。

通常の美術館ではなかなか建物と美術の一体感は出せませんが、ここではそれがしっかりと出せるのが素晴らしい美術館だと思います。


ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/773-fd7fd5cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。