多摩動物公園 2013 その1 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 動・植物園の記憶 » 多摩動物公園 2013 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩動物公園 2013 その1

望遠レンズの性能をいかんなく発揮してみたいとの嫁からの要望でタイミングを図っていた動物園。

天気とか日程から5月末に行って参りました。

いい天気だったので、暑かったです。多摩の山奥なので、それほど暑くないだろうとの思いは打ち破れました。

帰ってから首回りがしっかりと日焼けしたらしく、痛いぐらいです。

さて、本題。

多摩動物公園はアフリカ、アジア、オーストラリアと場所に応じたテーマがあります。
今回はまずアフリカ園から。

キングチーターの子どもが11時までの展示だとのことだったので、最初にチーターの元へ。集団になっていてキングかどうかの判別がつきません…。



キングチーターって黒の玉柄が繋がって線に見える個体のことなのですが、多摩動物公園では2年連続で誕生とのこと。

きっと遺伝的にそういう系統なんでしょうね。


ガラス越しのため映り込みが…。



続いてライオン。
ここのライオンは日本で始めて、サファリ形式での展示ということもあり、かなり広大です。
みた時間がちょうどよかったのか、いい位置に鎮座していました。


かなり間近で観れるバス。


バスは別料金300円です。
子ども連れには大人気ですね。

いつもは凄い行列のようですが、この日はたまたま、空いていたようです。

時間帯を選ぶとあまり並ばなくてもいいのかも知れませんね。

アフリカ園にはアフリカゾウも。自らに砂かけしてました。

砂埃が舞っているのがわかるでしょうか



ブログランキング参加中です。クリックお願します。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
コメント
非公開コメント

初めまして!

こんにちは、ブログを見させていただきました。
素敵な記事ですね。^^
色々な情報。ありがとうございます。
貴方のブログを参考にさせてください。
記事の更新楽しみにしています。
英会話勉強の初めかたが解らない人へ
安い!オンライン英会話の申し込みの
ブログを書いています!

2013-06-09 20:16 │ from 笑竜URL Edit

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/76-f50fd0ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。