【科学未来館】チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 美・博物館の記憶 » 【科学未来館】チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【科学未来館】チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

お台場にある科学未来館にて、開催中のチームラボの企画、遊ぶ未来の遊園地に行ってきました。

休みの日は子供たちでたくさんで、かなり混雑すると聞いていたので、平日がいいかと思って行ってまいりました。





平日の朝からだったのですが、まずまずの混雑具合。
でも、少し時間を空ければ、人のいないタイミングで写真を撮れたりもしましたので、休日に比べれば、比にならないと思います。

混雑具合を気になさる方や、しっかりと遊びたい方は平日に行くことをお勧めしますよ。

「遊ぶ」とタイトルがついているように遊べることが、この企画の醍醐味ですからね。
混雑で遊べないとなんだかさみしい感じもします。



入り口からプロジェクションマッピングべ咲く花がお出迎え。
人のいる位置で花が咲き、いないところでは散っていくという少し儚げなプロジェクションマッピング。


そのあとは4Kでの映像作品。

そして、


伊藤若冲の有名な樹花鳥獣図屏風をモチーフにしたプロジェクションマッピング。
最初から見ていると面白いことに、それぞれの動物が歩いて、屏風の位置に集まっていくるという形になっています。

動きがあって、動物がかわいらしい。

眺めているだけで癒される作品でした。

そのあとも映像作品が続きますが、最後の大部屋が、まさに遊園地。

映像作品に参加できるところです。
街の中に自分が書いた車やUFOをスキャナで取り込んでもらったり、できる作品もありました。

絵を書いたものが作品の中に登場するのは楽しいですね。
こともたちが夢中になるのはよくわかります。
平日でしたが、たくさんの子供たちが画面の前にへばりついて見てました。



他にもくっつけると色が混ざる箱なんかも。

技術の進化を遊びの方で表現するのは、さすが、チームラボという感じでした。

お子さんはもちろんですが、大人も楽しめる企画展ですので、混んでない平日がおススメです。

ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/740-5a47a4aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。