三鷹の森ジブリ美術館 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 美・博物館の記憶 » 三鷹の森ジブリ美術館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹の森ジブリ美術館

トトロがお迎えしてくれる美術館といえば、ジブリ美術館。

三鷹から徒歩15分の距離にあるので、ちょっと遠いですが、まわりの景色をみながら歩いているとあっという間です。


美術館内は撮影禁止ですが、これはめいいっぱい楽しんで、思い出の中に焼き付けて帰った欲しいいう、宮崎駿さんの配慮だそうです。写真もいいですがそればかりだと実物の感じを覚えていないこともありますからね。






今回は二度目だったので、館内はぐるっと回った程度でしたが、それでも発見がいっぱい。

人が多いので、普通に見ているだけだと見逃すことも多いです。
アニメーションが生まれる現場の展示でも都度中身を変更しているようで、最新作の思い出のマーニーについてのものもありました。


今年の5月までは企画展
クルミわり人形とネズミの王さま展 ~メルヘンのたからもの~
が開催中。

バレエの曲で有名なくるみ割り人形ですが、あれは後でわかりやすく作られたものらしいです。

実際にはその原作があり、これがややこしい中身のようでした。
それをわかりやすく?読み解いたのが、今回の企画展。

とはいえ、私には難解。

パネル展示にもありましたが、女性にはすぐに理解できるものでも、男性には理解が及ばないものもあり、なかなか難しい感じでした。


ミニシアターでは、星をかった日を上映。綺麗な映像でよかったですよ。これは一月まで。


二月はコロの大さんぽ
三月はちゅうずもう
だそうです。

ミニシアターの内容は月で変わるので、行く時は是非、ホームページなどでチェックしてからいくことをお勧めします。


ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/729-593631fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。