会田誠展 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 美・博物館の記憶 » 会田誠展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会田誠展

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします。



知っている人は知っている?

かなりPTAからは反発が大きい美術展に行ってまいりました。


会田誠。日本を代表するような現代美術家だそうです。


副題が「天才でごめんなさい」


自信を感じさせる副題です。


開催している場所が森アーツ美術館ということで、行ったことはなかったのですが、結構広い会場でした。

左側の美術展です。




中は原則撮影禁止だったのですが、一つだけ撮ることができます。

題名が「考えない人」

写真は撮ったのですが、いろいろと記載事項もあったので、遠慮しておきます。
まぁ、ネットで検索すれば出てきますので、ご興味のある方はどうぞ。

今回の出展作品から見てみると、エロとグロが混在していました。

この人の考えの根幹にあるものがそれなのでしょう。

人の思いの一端を強調すると、こんな表現になるんだろうなぁと思いました。


中には10個の思いも記載されていました。

印象に残ったのが、

世界一の天才である会田誠。

パスポートを持つ必要はない。見たいものが向こうからみにくればよいのだ。

といった内容。

でも、本人はニューヨークに留学していたようで、矛盾が・・・。


その経験からそう感じたのかもしれませんね。


一度見てみてみたほうがよい美術展だと思います。
感じるところは色々あるはず。

エロ・グロに耐えられない人や18歳未満の方は刺激が強すぎると思いますので、ご注意くださいね。










ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします。
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/703-f947b529

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。