2013年の日本市場展望 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 投資の予測 » 2013年の日本市場展望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の日本市場展望

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m


2012年の大納会終値は10,395.18円。1万円の大台を回復し、10500円が見えて来たところでの2012年締めとなりました。

みなさん、今年の成績はいかがでしたでしょうか。仕込む時期によっては大きく儲けられた人、大損した人はっきりわかれたのかもしれませんね。

幸い私は少額ではありますが、儲けることができたようです。(含み益なので、確定ではありませんが。)

今年は3月半ばにかけて、10200円ぐらいまで上昇していましたが、その後、低迷。8500円ぐらいを下限に9000円までの間を行ったり来たり。

ヨーロッパ信用不安が円高を刺激、日本市場の低迷を招いていました。

対ユーロで100円を割り込んでいましたからね。ユーロの脆さがはっきりと出た一年だったように思います。

次第にヨーロッパ信用不安も解消してきたところに、日本では政治に大きな動き。政権交代が実現したところで市場が好感。円安も進行して株価も1万円を超え、年初来高値を更新しての大納会となりました。


来年はどうなるのかはわかりませんが、相場の格言で、辰巳天井といいます。
2013年の前半は大きく値をあげる展開も期待できそうです。
ただ、これも新政権の舵取り次第。大規模な財政出動を予定しているようですがわ裏を返せば、その分国債を発行しているわけで。
それでなくても、世界一の借金大国なのに。

市場に財政健全化は二の次とサインを送ってしまうと、国債利率が上昇し結果、株価低迷となりかねません。
財務大臣がなんか変なこといわなきゃいいと思うのですが。

年明けの相場はアメリカの財政の崖問題もひと段落したようなので、ご祝儀相場となりそうです。
10200円~10500円といったところでしょうか。

年末にかけて15000円ぐらいまでいけるとよいですね。
来年は皆様にとっていい年になりますように。

それでは皆様、よいお年を。







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/680-86b3dfa8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。