すみだ水族館 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 動・植物園の記憶 » すみだ水族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみだ水族館

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m

11月初旬に行ってきました。
前に書いた記事の海外出張のお疲れ休みを頂いた(とはいえ、別件でそれ以前に土日出勤していた分の代休ですが)ので、平日でないと空いていないと思われる東京スカイツリー方面へ。

ソラマチの一角にあるすみだ水族館。
以前にいった京都水族館と同じく、人工海水の水族館。東京にあるとはいえ、海から遠いですからね。

平日の朝から行ったにも関わらず、かなりの人出でした。修学旅行生のような人もたくさんいたのですが、はとバスツアーのような形でリタイアした人たちの集団が大量にいらっしゃいました。


さて、内部ですが、まずは川の魚たち。


まだまだ新しい水族館だったこともあったと思いますが非常にきれいな水槽でした。


続いて、くらげコーナー。


くらげコーナーってどの水族館でも力が入っていますね。揺らめく様がいいのだと思うのですが、演出方法はだいだいどこでも一緒な感じですね。
斬新な演出は難しいかもしれません。

続いては小さい魚たちの特徴を示したコーナー。面白いコメントがついていて楽しめました。

まあ、そんなんだろうけど…。細かい指摘だこと。



鉄腕DASHの1コーナーの出張もありました。

村長が、海猿アヒルとして見回り?中。

一番のメインはアシカとペンギンの水槽。


たくさんいますが、みんなに名前がついていふようです。腕に輪っかがついていて、判別しているよう。

ちょうど、ご飯どきだったのですが、名前を判別しながらみんなに行き渡るようにエサを与えてました。動き回るペンギンたちに効率良くエサを与えるのは大変そうでした。

ここのペンギン、なぜか端っこに集まるくせがあるらしく。

暴れるペンギンたち


お客に近いところにいてくれるのはうれしいのですが、この暴れぶりは…。

もっと広い水槽をめいいっぱい使って、水の中をまるで飛び回ってくれればみんなが喜びそうな気がします。

でもなぜか端っこに集まる子たち。

別に何か食べ物がもらえるわけでもないんですがねえ。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/673-6988f3bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。