元素のふしぎ展 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 美・博物館の記憶 » 元素のふしぎ展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元素のふしぎ展

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m

さて、これも9月の話題の続きです。
すでに10月初旬で終了している特別展なのですが、記憶を頼りに書いておこうと思います。

開催されていたのは、国立科学博物館。
以前は、年間パスポートも持っていたほどのリピーター。
常設展だけでも非常に充実していて到底一日では回りきれないほどの量。年間パスがあれば、特別展も割引料金でみれたのですが、中々機会もなく今回は正当に料金所を支払って入場。

この特別展、夏休みからやっていましたので、9月も下旬になっていたこの日はある程度空いていると予想していたのですが、結構混んでました。
そんなに人気なのか・・・と思うほどの混雑。
着いたのがお昼過ぎだったとは思いますが最初の解説ゾーンは身動きが撮りにくいほどの混雑でした。

ここまで酸素が多いのが、奇跡の星ってことなんでしょうね。

全元素についての解説がずらりとならんでいてものすごい情報量。
解説を全部まともに読んでいると、時間が足りません。ただ、最後の方(自然界には存在しない重金属類)の説明は結構手抜きというかなんというか・・・

用途はないってねぇ。

解説文の他にも科博らしく、色々と体験型アトラクションもありました。
一番人気は元素別表記の体重計。写真が残ってませんけど。
元素別とはいえ、全部を足すと体重がわかるというのに、女性も結構乗っていました。

他にも同じ容積で、アルミ、銅、銀、金の重さを比べてみたり、棒で金属を叩いてみたりといろんなものがあり、楽しめました。



皆に叩かれて形が変形済み…


ちょっと脱線ですが、第二会場前の看板がよかった。

全くダメではなく、運動場ならオッケーという心意気がいいですね。

で、最後は皆さんの感想エリア。本当はここが一番面白かったかも。皆さんの好きな元素の感想文が結構秀逸だったりして。

酸素が好きだという女性は夫婦が空気のような存在だからという理由で選んでました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/661-8c23ceb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。