大地の芸術祭2012 その6 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外出の記憶 » 大地の芸術祭2012 その6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地の芸術祭2012 その6

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m

これで大地の芸術祭シリーズもラスト。

レンタカーを返して遠出するアシを失ったので、駅近くのキナーレへ。
昨日、キナーレのレストランには行きましたが、美術館自体はすでにしまっていたので、この日に行くことに。

なのですが、キナーレを通り過ぎて、横にあるクロステンへ(きっと、10を英語でうまく言った感じ)
ここで昼ごはん。


つまが裏返ってます。これでユキマツリ。これはよいネーミング。

ここのご飯は食べ放題でした。コシヒカリ食べ放題はうれしいサービス。もう少し後の季節なら新米が食べれたかも。


ご飯をお腹いっぱい食べたのち、ようやくキナーレへ。

一番目立つところにあったのが、これ。(昨日レストランに行く時にもみてましたけどね・・・。)


服をクレーンでつまんで落とす。
つまんで落とす。
つまんで落とす。
つまんで落とす。
つまんで落とす。
つまんで落とす。
つまんで落とす。
・・・and more


この作品って本来は室内用だと思います。ここでの設置は室外。
雨も降るので、古着が濡れてます。かつ大量なので、乾く感じもなく常に湿ってます。
ということは・・結構臭うんですよね。カビくさいというか何というか・・・

実は初日に回っている作品の先で市役所職員のような方が作品の管理している人とそんな立ち話をしているのが耳に入っていたので、ああやっぱりって感じだったのですが・・・。

2日目の記事にも書きましたが、ここには温泉施設も併設されているので、それを考えると、なんとかならないかなぁと思いました。



で、キナーレの中へ。

こんなものが降ってくる装置は、係りの人がつきっきり。靴の上からカバーをつけて、荷物をおろして、箱の中をに入る。しばらくすると降ってくる・・・銀の物体。
現代アートは不思議だ。

中で写真を撮っている人々

こんなものが降ってました

サインポールの中を歩く変な感じの作品。



写真が撮れませんでしたが、小型の機関車が走る作品が楽しかったです。ずっと見ていたい作品でした。

この後少し商店街の作品を見て、今回の芸術祭は終了。


16時過ぎに十日町をでて、20時ごろには家に着いていました。
意外に新潟は近かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/659-74bbebc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。