家主への道 その11(申し込み) - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 家購入までの記憶 » 家主への道 その11(申し込み)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家主への道 その11(申し込み)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m


ちょっと以前にモデルルーム訪問部分について、大量アップデートしましたが、その続きも書いておかないと。
(自分の備忘録的なところもあるので)

モデルルームは色々みて廻りましたが、その際にどのモデルルームはあれがあって、これがなくって・・・。わからなくなります。


その際に必要なのが、整理。


excelなどをつかって、表にすることをお勧めします。

その際の項目に決まりは当然ないのですが、自分が気になるポイントを中心に項目を記載していくのがよいと思っています。

ざっと思いつく例としては、(順番は適当です。結構なところで私の優先順位そのものだと思います)

・金額
・広さ
・駅から距離
・構造性能(コンクリート厚)
・二重天井・二重床有無
・間取り
・周辺の環境(スーパー・コンビニ・病院・公園など)
・規模(そのマンション全体の戸数)
・室内設備(食洗機、ディスポーザー・魔法瓶浴槽、床暖房など)
・その他

こんな感じ。

うちでもこれらを元にしたexcelを作り、嫁と話をしました。

そして紆余曲折色々ありましたが、最後のモデルルーム見学した物件にすることを決意。

申し込みを行いました。

申し込みと言っても、大きく2段階あります。

一つは「希望登録」。

何度かモデルルームに足を運んでいるとこの場面に出くわします。

それまでも営業と話をしている中で、希望住戸の話や間取りの希望は話しをしていると思いますが、マンションの場合、大体の場合において、全ての住戸で間取りが異なるわけでなく、タテにスライスした断面においては、同じになっています。つまり↓な感じ。


7F A   B  C2
6F A   B  C  D
5F A   B  C  D
4F A   B  C  D
3F A   B  C  D
2F A   B  C  D
1F -  B1 C1 D1



なので、希望間取りだけだと、階数はどうするかという問題は解決できないケースがあるのです。

そこで、営業から希望する具体的な間取り・階数を聞かれることになります。

その結果を紙に書いて提出するのが、「希望登録」

これを書いておくことによって、営業が他の人と重複しないように調整しますよ。という話をするのですが、それはおそらく建前。

ただ、何人の人がその住戸を希望しているかは教えてもらえるので、他人への抑止力という効果は期待できます。


営業サイドとしては最終売り出し価格の決定が本音だと思っています。(大体の場合、希望登録を取っている時点ではまだ値段が最終確定していません。広告には百万円単位で書かれていますから、10万円未満の単位は自由に設定てきるのです。99万円にするか、50万円にするか。

大きな問題ではあるのですが、希望が重複するような住戸は99万円、希望が少ない住戸は50万円台など使い分けをしているようです。


希望登録の時点では強制力が発生しないので、3~4件ぐらいの物件で記載しました。

次が強制力が発生する(可能性のある)「本登録」。


物件によっては本登録前に住宅ローンの事前審査を通さないといけない形になっています。
(大概の場合は、希望登録した時点で住宅ローンの事前審査申し込みをさせられます。)


本登録をすると原則変更はできません。
かつ、購入までの手続きを進めることになりますので、適当に登録するというわけにはいかないです。
ここはかなり慎重に進める必要があります。
(大抵の場合は住宅購入は1回だと思うので、この登録も1回きりだと思います。)

 
本登録で住戸の重複が発生すると、抽選で決定するということになります。
抽選はガラガラくじで決まるらしいですが、詳細はよくわかりません。
(うちは抽選ではなかったので。抽選にも色々と当たる確率がよくなる方法などあるようです。ネットで調べるとほんとかうそかわからない書き込みが多数見つかります)



また。本登録は担当営業の力が発揮される部分です。

抽選を回避するために希望登録の状況からその人の財力を鑑みて、住戸の変更などを勧めてきます。

営業としては、財力に余裕のある人ほど後で買えなくなってしまうリスクが少ないので、そのあたりを見極めながら活動していると思われます。


我が家は特に変更を勧められることはありませんでした。希望していた住戸には他の人が希望しているというような話はあったようなのですが、うまく回避されたようです。

(営業の力だったのかはよくわかりませんが)

ということで、希望の住戸が登録できました。


本音をいうと、一つ下の階がよかったのですが(少し安いこともあり)、先に希望登録されていたこともあり、回避して希望登録しました。
そういう意味で希望登録の抑止力はあると思います。

次回は手続き関連の話題を書こうかなぁと思います。









ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/637-7ac1336e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。