家主への道 その9(モデルルーム見学6) - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 家購入までの記憶 » 家主への道 その9(モデルルーム見学6)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家主への道 その9(モデルルーム見学6)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m


6つ目のモデルルームは広告に惹かれて。
歴史地区に立つ物件とのことで、高級感を売りにしたモデルルームでした。
大した歴史地区でもないのですが。これから歴史地区として指定される予定だそうです。
玄関ホールから江戸文化を意識した作りになるようでしたし、駅近徒歩2分でいうことなし。
モデルルームが二つ用意されていました。ここが初めてだったかな。2つ以上のモデルルームが用意されていたのは。
テイストが異なる2つのモデルルームでした。
大人っぽく、暗めの色調で整えられた部屋と一般的?な明るめの色調の部屋。

設備は基本的に同じなので、モデルルールの中を見比べてみてもあまり変わりませんが、オプションの種類が豊富ということで、暗めの色調の部屋については、オプションの嵐。
”モデル”からは逸脱しているようにも思えました。

2つ以上モデルルームがある場合はどこがどう違っているのかはしっかりと見極めたほうがよいように思います。
大体は片方が高級感満載、もうひとつはある程度普通となっていると思います。

きっと営業としては込み具合と、ターゲット客かどうかの判断もあると思いますが、高級→普通の順で案内すると思います。
その方が、「買えるかも・・・」と思わせやすくなりますしね。。

営業心理をしっかりと読みながら、細かい点をチェックしていく。家探しの重要な要素だと思います。

ここのマンションは設備として保育所と店舗が入る予定となっていました。
保育所は運営主体との契約があったようなのですが、店舗については、それなりに長い間(3ヶ月ぐらい?)しつこく聞いていたものの決まらず。
最終的に決まったんでしょうか。決まっていないと最初からずいぶん悲しい状態になりそう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/629-31875495

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。