おおかみこどもの雨と雪 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 映画の記憶 » おおかみこどもの雨と雪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこどもの雨と雪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング参加中です。
ブログ更新に皆様のお力添え(クリック)をお願いします。


久しぶりに映画を見てきました。
サマーウォーズの細田監督最新作です。

ブレてます、すみません

細田さんアニメはジブリとはまた違ってアニメらしいアニメで、ちょっと素朴な感じもあり、好きなんです。


あまりネタバレ的な内容を書かないほうがいいとは思うのですが、おおかみと人間の間に産まれたおおかみこどもの姉弟が自分の生き方を模索するお話です。

じーんと余韻が残る映画でした。

映画の中でも雨(おとうとおおかみ)が言ってましたが、おおかみってあまりいいように描かれた物語はないですよね。

基本的に悪者扱いが多いように思います。
おおかみはあまり人間に懐かないので、悪者に仕立てあげられているのだと思います。
そういう意味だと人間のための物語ということもあると思いますが、人間のエゴが投影されているなぁと思いました。

またこどもがどう生き方を選んでいくのかも、短い時間ながらしっかりと描かれていたように思います。
いろんなものに触れながら自分の生きたい道を決めていく。
自分自身はなんとなくしか生きていないような気がしてきて、少し恥ずかしさすら覚えました。

こどもの生き方選びを力強く支える母親の強さ。まだこどもがいないのでわからないところもありますが、あれだけ強い親というものの存在はこどもにとってはありがたい存在ですね。

明日からまたがんばろう。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング参加中です。
ブログ更新に皆様のお力添え(クリック)をお願いします。
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/618-cf1aa07c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。