抜歯の後の抜糸 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 日常の記憶 » 抜歯の後の抜糸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯の後の抜糸

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング参加中です。
一押しいただけると幸いです。m(_ _)m



先日、親知らずを抜いたお話を書きましたが、後日談。




3日目、4日目をピークに徐々にではありますが、頭痛はおさまってきました。

とはいえ、薬が切れると頭痛はするし、歯はまだまだ痛い。
かつ、歯茎を切開しての抜糸だったので、歯茎の縫われていて、何とも言えない違和感が口の中にあります。

ずーーーーーと、右の奥歯が重い感じとなってしまっていて、特にご飯を食べた後に顎が痛くなります。
おそらく片方の歯でかんでいるためバランスが良くなくて痛むのと、純粋にごはん時に薬が切れ始めるからだとは思うのですが。



そんなこんなで抜歯から一週間。
歯茎の糸を抜いてもらう日がやってきました。

この抜糸作業、麻酔もなにもなく、少しちくちくしますよ~と先生に言われた程度でものの3分で終了。


しっかりと歯茎がくっついているのか奥でよくわかりませんが、先生が特に何もコメントしていなかったので、大丈夫なんでしょう。


とりあえず、よかったとほっと一息つけました。



診察台から降り、先生の席の横の丸椅子に腰かけたところで、おもむろに先生から衝撃発言。

「逆の左下の親知らず、いつ抜きますか?」


・・・返す言葉もありませんでした。


まだまだ、薬が切れると痛みが残っているこの状態でもう一本抜くなんてことは全く考えられませんでした。

少し放心状態でだまっていると先生から、


では、次は電話にしましょうか

とご提案頂いたので、そうさせてもらうことにしました。



ただ、ここば総合病院で通常ならは紹介状が必要。あまり間をあけると再び紹介状が必要とのことで年内にはもう一回歯を抜くことになりそうです。
どうせ、近くの歯医者だと、舌の神経が近いとやら言いながら、処置してくれはしないので、このタイミングで抜いておくことは必要だと思うのですが、まだ痛みが緩和していない中で結論と出すことは難しい。


とりあえず今はそっとしておいて、この痛みを忘れた秋ごろに抜きに行くとしよう。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング参加中です。
一押しいただけると幸いです。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/604-97910c73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。