家主への道 その2(資金) - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 家購入までの記憶 » 家主への道 その2(資金)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家主への道 その2(資金)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング参加中です。
一押しいただけると幸いです。m(_ _)m



家を買おうと思って最初に心配になる点は、やはり先立つもの、資金。

ローンを組むことになるので、先立つものは(総額に対して)あまり必要がないとも言えると思いますが、資金ゼロで買えるわけではありません。

ローン組まなくても買えるような方はきっと悩みなく買いに走れるのだとは思いますが。羨ましい限り。

私の場合は、そのうち家を買うこともあろうかと思いそれなりに貯めていたつもりです。資金管理は家計簿などつけながら、管理はしておりましたので、自分の貯蓄がわからないなんてことはありませんでした。

ただ、貯蓄すべてを頭金として考えていたのですが、全額を物件費に当てられるわけではないことは全く知りませんでした。(このあたりが無知の怖さ)

物件を見る前に住宅ローンに関する雑誌を購入した段階で、諸経費なるものの事実を知りました(⌒-⌒; )


色々かかるんですね~。

印紙代に事務代行手数料、一番かかるのが保証金ですかね。
借りる金額の1割弱程度は見ておかないといけません。

っと考えると、頭金で1割だとして、諸費用で1割、合計2割が必要。

この時点で買える価格帯が・・・・下がりました。

かつ、ローンを組むとしてどこまで組めるかという話もあります。
ローンは長い付き合いになります。今まで、賃貸に住んでいればその家賃をローンに充てるイメージなんですが、マンション購入の場合は、管理費、修繕積立金が毎月かかってきます。これも考慮しておかないと痛いことになります。(賃貸マンションの場合は共益費なるものがあって、これが管理費に相対するものなのですが、管理費は共益費と同じような費用感ではないです。結構いい値段。)

あとは固定資産税、都市計画税ですかね。最初は一部に減免があるので、モデルルームで説明を受ける時は、そんなに掛からないように思えるのですが、所有している限り永遠に掛かり続けるので、考慮は必要です。




資金計画は本当に重要です。モデルルームでもしっかりとやってくれますが、まずは自分自身で把握することが大事だと思います。

○自分自身の収支がわからないならまず明らかにすること。
○その上で、貯蓄の把握と頭金に回すお金の整理。
○で、ローンを組むお金を算出。

これで、買える家、マンションが決まります。


まぁ、ある程度の幅を持たせるのは必要だと思います。先に値段を固め過ぎると買うに買えない可能性があります。
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/576-0ee1dcd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。