家主への道 その10(モデルルーム見学7) - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 家購入までの記憶 » 家主への道 その10(モデルルーム見学7)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家主への道 その10(モデルルーム見学7)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m


7つ目のモデルルームは前から気になっていたところ。
東京郊外のマンモス物件。
いろいろと以前から話題になっていた物件でした。

モデルルーム開設の初日に見学へ出かけました。
今までのモデルルーム見学を踏まえて、考えると大きく目新しいものはなかった印象。
モデルルーム非常に大きく作られていて、複数あったのは印象的ではありましたが、中身の設備については、それまでの物件のほうが、いい部分もありましたし、総合評価的には上の下という印象でした。


マンモスである利点としては、内装よりもやはり共用施設に目が向きます。

スケールメリットを活かすと、かなり多様な共用施設の設置が可能になります。この物件も結構の充実ぶりでした。
ただ、我々夫婦としては、あまり共用施設を使うというシチュエーションはいまのところ想像できず、管理が上がるだけのちょっとやっかいな代物。

共用施設は最初のうちはしっかりとみなさん利用するのでしょうが、そのうち、設備が古くなってくると、どうしても足が遠のき、そのうちに誰も近づかなくなるという雰囲気を醸し出しているものと思います。

実際、分譲住宅の共用施設を利用したことがないので、そのようなことを言っている部分もあろうかと思いますが、あまり充実させなくてよいのでは?と思っているのが実態です。



それはともかく、設備は上の下であり、オプション対応もそれなりに充実していたことは評価が高く見ることができました。
なにより、”値段”と”通勤距離の至便さ”が文句なしの物件であり6件目の物件と最後の最後まで比較して悩み抜きました。


あ、この時点で家さがしから半年が経っていて、そろそろ決めてしまいたいと思っていたのが本音です。
家さがしはなんだかんだと時間と労力を使います。週末を家さがしに奔走しているとそのほかのことが何もできないのが実状でした。


ということで、最後にはこの物件に決定することにしました。
これを決めたのは今年の3月。もう半年前の話だな・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。ブログ更新へのお力添えお願いします。m(_ _)m
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/556-85753d10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。