ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 美・博物館の記憶 » ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展


ビラを写しました。

日本人にはファンが多いという、ミュシャ。

今回は副題は

あなたが知らない本当のミュシャ。

となってます。


まぁ、本当もなにも、日本でミュシャの展覧会を見るのはこれが始めてだったわけなので、何とも言えませんが。

新婚旅行でチェコを訪れた際、ミュシャの美術館に立ち寄って、感銘を受けて帰ってきたのです。

訪れたのは平日。

にも関わらず、人出の多いこと。
人気の作品の前では、並ばないと正面に立てないほど。

六本木という土地柄も左右しているのか、若いカップルから、年配の方まで色んな人がいて、日本人には人気であることがよくわかりました。

ミュシャの絵画は有名なところは舞台広告を描いたリトグラフですが、それ以外にも、モデルの写真や油絵なども多数。

ちなみに広告なので、字も書かれているわけですが、この字体が独特で結構好きな感じです。



最後のコーナーは今回の展示会の見所を思しき、スラブ叙事詩の作品群。

本物はチェコにあり、相当に大きいため、ありませんが、その習作などが多数展示されていました。

ミュシャは晩年、ナショナリズムに傾倒していたことがよくわかりました。


私が一番よかったと思ったのは、それより前のコーナーにあった、百合の聖母。

淡い緑の色に柔らかい表情。
好きですね。

*******************
ブログランキング参加中です。ご支援よろしくお願いします。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/51-e2f6e817

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。