ジブリ立体たてもの展@江戸東京たてもの園 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外出の記憶 » ジブリ立体たてもの展@江戸東京たてもの園

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリ立体たてもの展@江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園で開催中のイベントに行ってきました。




元々、ここにはジブリ作品も参考にしたというような昔の建物が移築されていて、ジブリとのつながりは感じられることがかなりあったのですが、ジブリ作品における建物にフォーカスした展示会ということで、少し珍しい形の展示会でした。

江戸東京たてもの園の入場料で観覧できるとあって、小雨が降っている日でしたが、数多くの人が訪れていました。


やっぱりジブリ作品は人気が高いんですね。

ジブリの最新作の思い出のマーニーから、ラピュタ、トトロなど昔からの名作まで、数多くの建物についての展示がされていました。

一部は立体として展示されていたものもあり、千と千尋の神隠しの「湯屋」やアリエッティの家などがありました。湯屋はかなり巨大なつくりで、天井いっぱいまであるような大きな立体模型でした。


ジブリ作品は独創的な建物が多いですが、その要素は現代にもあるもの、組み合わせであることが多いようにも思います。
昔ながらの建物を保存しているたてもの園とジブリの展示。

両方を見ると、中々一つの作品にも思い入れが強くなりそうです。

ちなみに11月末ぐらいまでだったような気がしましたが、会期が延長されたらしく、2015年3月ぐらいまで見れるようです。


ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/441-5e8569f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。