無印良品のスタッキングシェルフ その1 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 日常の記憶 » 無印良品のスタッキングシェルフ その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印良品のスタッキングシェルフ その1

3月に注文してから、早3か月。

ようやく届きました。


無印良品のスタッキングシェルフ。
通常は5段までが市販されているのですが、うちの寸法としては6段分がちょうどよく、6段をオーダー。

オーダーした際から、人気商品で90日間の待ちになるとのお話だったので、それはそれで了解していたのですが、90日経っても音沙汰なし。

無印良品に電話したら、さらに遅れますとのこと。
それなら一言そういってくれればいいのに・・。

で、遅れた予定日の直前でさらに数日の遅れ連絡が・・・。

どうも、うまくコントロールできていないっぽい雰囲気でした。

で、何とか到着したものがこちら。




6段分なので、かなりの量になっています。
一つずつ開封して、組み立てを開始。
最初の2段目ぐらいまでは、手順書片手に、あっと言う間に組み立てが完了。
とはいうものの、1時間半ぐらいはかかっていたような。




なかなか苦労したのが、横板をはめるところ。
240cmもあるので、板が少し反っているようで、なかなかうまくはまりません。1人だとかなり難しい。
嫁さんと二人でやっていましたが、それでも、接続用のポールをはめるのにはかなり苦労しました。結構力がいりますので、購入を考えている方がいれば、その点は覚悟しておいたほうがよいかもしれません。

うちは、禁断の技の電動工具を使ってしまいました。
手順書には手締めしてね。と書いていますが、普通にポールをはめることができず、最後に取り付けるビスを使って板を仮止め。ちょっと時間をおいて、板の反りがおさまったところで、仮止めを解除、ポールを差し込むという感じでした。

で、進めていた中、残りを全て出して見たところで、発見してしまいました…。







穴の位置がズレてますよ、無印さん…。
店で検品してから持ってくるということだったので、こんなことはないとおもっていたのですが、これでは板がはまりません…。


無印さんに電話したところ、店に替えの在庫がないので、発注するとのこと。
この日は最後まで完成しきれませんでした。



ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/366-fa0f8be0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。