ラーメン博物館 前半の巻 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外食の記憶 » ラーメン博物館 前半の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン博物館 前半の巻

新横浜にあるラーメン博物館に行ってきました。


過去に1度いったことがあるので、これで2度目。


昭和40年代ぐらいの雰囲気を再現している不思議なエリアです。


なぜラーメンと昭和40年代なのか、その組み合わせの意図はよくわかりませんが、そういった中で日本のラーメン文化が進化していったということを暗に言いたいのではないかと勝手に思ったりしております。


博物館内はラーメン屋が9店舗。定期的に店が入れ替わっているようで、前に見たことがある店もあれば、初めて見た店もありました。


1日の中で再入場は可能なので、お昼と晩御飯に両方ラーメン2杯、合計4杯食べてきました。


今回はその前半、お昼ご飯の部分をご紹介。


一店目はこむらさき。熊本ラーメンだそうです。

とんこつベースでもあっさり系。

麺は少し細い程度で、長浜ラーメンほどではない感じ。少し柔らかめの仕上がりでした。

キクラゲとメンマが細切りになっていて、食感のいいアクセント。

スープはちょっと薄いような感じがしたのは、最近の豚骨ラーメンというとがっつり濃い味になっていて、それに慣れているせいなのかもしれません。中京を中心に展開しているスガキヤの味にどことなく近いような。
でも、焦がしにんにくなども入っていてスガキヤよりも一段も二段も深い味わいでした。



で、2店目。
すみれ。




北海道味噌ラーメンの雄ですね。かなりの有名店です。

お昼の少し早い目に行きましたが、しっかり行列になっていました。

見た目はシンプルなのですが、がっつりの味噌ラーメンで、味がすこぶるよいです。

濃厚な味噌スープが美味しい。
たまご麺がちぢれていて、よくスープに絡みます。

チャーシューではなくひき肉なので、油がよくでていて、それがまたよくスープとあいました。





ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/318-02de3092

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。