ザ・ビューティフル@三菱一号館 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 美・博物館の記憶 » ザ・ビューティフル@三菱一号館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ビューティフル@三菱一号館

すでに会期が終了してしまいました。すみません。



三菱一号館美術館で開催されていたザ・ビューティフルの美術展に行ってきました。




唯美主義という19世紀後半のイギリスの美術ムーブメント。


美術は唯、美しければよいという考え方のもと作成された美術品が並んでおりました。


あまり混んでないときを狙っていったつもりでしたが、会場は大盛況。

特に女性のお客さんが多かったように思います。


やはり女性は美しいものに目がないのでしょうか。



絵画を中心にアクセサリや家の調度品など様々ありましたが、美しさにこだわられたものであることは素人男の私が見てもよくわかりました。


描かれている女性はどれも非常に美しく、まさに唯美主義。


ポスターにも使われていたアルバート・ムーアの「真夏」は夏を思わせるオレンジの着物が非常に色鮮やか。

その女性もやわらかく美しい姿で非常にきれいでした。



それほど大きな会場ではありませんでしたが、出品数は多く、見ごたえのある美術展でした。



ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/315-5f7d7801

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。