大橋家住宅@倉敷 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外出の記憶 » 大橋家住宅@倉敷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大橋家住宅@倉敷

倉敷の話題はまだまだ。

重要文化財にもなっている大橋家住宅にお邪魔してきました。

今、人がお住まいであるわけではないのですが、旧家の豪邸です。

現在整備されているのはそのうちの一部ということらしく、パンフレットをみるともう少し広がりのある住宅だったようです。




見た目からもなかなかの重厚感のある作り。
商家住宅のため、門構え自体は遠慮があってあまりしっかりなされていないようです。武家への体面というところなんでしょうね。

中に入ると立派な商家です。



本宅への入り口ですが、これだけでも立派な門構えと言えそうです。

本宅の横には蔵もあり、中は資料室として使われていました。

で、本宅の中ですが、商家ということもあるのでしょうか、土間が大きい。





説明文が細かくて読めないと思いますが、300俵が土間に収納できるようです。

1俵が60kg換算で、18t。現在、5kgで1280円ぐらいとすると、460万円ほど。

なかなかの量が土間に積まれていたんですね。

当然、蔵にはその何倍もの米が入っていたことを考えると、商家の力を感じます。


母屋の中は広く、季節の飾りもしっかりとされていて、ただ家を公開するだけでなく、当時の風俗も感じさせるつくりになっていたが、よかったです。




こんな食卓の風景も再現されていました。


当時の風景も再現していると、人形が置いてあることがありますが、当時の様子は自分で想像した方がいいと思うので、個人的にはないほうがいいかなぁと思っています。
そういう意味では非常に心地の良い展示内容でよかったです。




ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/295-fb42435b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。