mtファクトリーツアー - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外出の記憶 » mtファクトリーツアー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mtファクトリーツアー

倉敷に着きました。

今回の主目的であるツアーに参加。

それが、カモ井加工紙の工場見学ツアー。

個人的にはそんなイメージです。

実際のタイトルはmtファクトリーツアー。
なんかオシャレです。



カモ井加工紙ってご存知でしょうか。
昔はハエトリ紙で、トップメーカーだったようですが、今の主力商品はマスキングテープ。

マスキングテープは、従来の役割を超えて、文具として最近は活躍しているようです。マスキングテープ、オシャレに略すと?mtということ。

嫁も大ファンでして。せっせとマスキングテープを集めております。

このファクトリーツアー。今回で3回目ということで、かなりの人気らしく。
タイミングが今回はあったので、なんとか参加できたという感じです。


さて、集合場所に着いたときには多くの女性の姿が。男性もちらほら見かけましたが、女性の付き添いの感じです。

倉敷駅から工場までは少し遠いようで、バスが用意されてました。


この柄もマスキングテープで作られています。

バスの中もマスキング済み。



マスキングしているだけなので、はがせるのは利点ですね。自分の好きなようにアレンジできるところが、女性を中心に受けているようです。

そんなバスに揺られること、およそ20分で、工場に到着。

今回のファクトリーツアーでは、お土産をもらえました。まぁ、前のツアーでももらえたらしいですが。

今回もらったのは、トートバッグに特製マスキングテープ。

お土産を片手に、工場見学開始なのですが、工場内は撮影禁止でした。


まぁ、仕方ないです。
今回はマスキングテープの作っているところと、出荷までの工程を見学させてもらいました。

大規模ロールから、小分けに切り出すロールに巻き直しはほぼ自動。

ロールから個別に切り出すところは、自動もものもあるようですが、柄物などによっては、狙い切りということで、個別に手で切り出しているようです。

こういうところは、アナログというか、職人芸という感じですね。

嫁がいつもマスキングテープ売り場で、柄物がきっちりでているのか、気にしている理由が何と無くわかった気がします。


小分けにしたテープは、その柄ごとに分類わけされ、倉庫に。


倉庫横では、小分けで販売するための個包装対応(これをカモ井ではまんじゅうと言うらしい)、ネット注文の対応などをしていました。


そんなこんなで30分で工場見学は終了。

主に参加されていた女性陣のメインは残念ながらここではありません。
このあとのお楽しみがあるんです。

ブログランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/291-aa9023b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。