引っ越し - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 家購入までの記憶 » 引っ越し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し

ついに引っ越しを迎えました。


最後まで中々、荷物をまとめることができず、結構苦労しましたが、なんとか、時間までには段ボール70箱詰め終えました。


当日はちょうど粗大ごみの日だったこともあり、新たに買い替えるものはここで処分。


今まで寝床だった、マットレスと敷布団。これは新たにベットとマットレスを購入するため、処分しました。
あとは、ガスコンロ。新築物件でついているので、持っていく必要はなし。

今まで長年支えてもらっていたものに別れを告げるのは少し寂しいですが、新たな門出に新たなものを迎えるのも必要ですよね。



さて、引っ越し業者がやってきました。時間予定通り8時半。

担当の人に持っていくものと持っていかないものを説明して、お金を支払い、いざスタート。

担当者は3名ですが、手際よく、どんどん運んでくれます。


今まで段ボールの山だった部屋も、1時間も経たないぐらいで空っぽに。


机や家具、テレビ、冷蔵庫や洗濯機などの大型なものも、手際よく運んでくれました。


さすが引っ越し業者。なかなか一般素人だと、持ち上げにくいような段ボールでも2個まとめてもったりしていました。

元々非力な人間なだけに、力のある方には非常に感激します。


そんなこんなで、あっという間に終了。2時間弱。

全部詰め込んだかのチェックをさせてもらえると思ったのですが、それはありませんでした。
いつもなら、鍵でロックをするらしいのですが、今は切らしていて・・・と言い訳をしておりましたがきっと用意していなかったんでしょうね。

ただ、やったかのように確認書にチェックは入れるよう指示されました。なんだかなぁ・・・。



確認書の記入が終わり、積み出しは完了。続いて積み込みです。
近距離引っ越しですが、入居先の引っ越し時間が指定されているため、しばらく時間が空くかと思ったのですが、担当者から荷下ろし場が空いているので、すぐにでもできますと連絡があり、慌てて新居へ。



新居につくと、部屋の前に荷物を下ろし始めていました。

新居はしっかりと養生してもらった上で運び込み開始です。(旧居も玄関回りはしてくれましたが、部屋の中の扉まではしてくれませんでした。新居は廊下を中心にすべての扉を養生してくれました。)



先に嫁と決めていた家具類は想定の配置場所へ。
段ボール類はリビングと倉庫的に使用する予定の北の部屋。

その他は嫁を中心に指示を出して運び込んでもらいました。

運び込みもかなりスムーズ。

運びだしを担当していた3名が中心でしたが、幹事会社を使ったこともあってか、トラックから玄関前までは他の方が中心に運んでいたらしく、どんどん荷物が運ばれてきます。

結局、2時間ぐらいで運び込みも終了。


今度は最後にトラックの荷台を見せてもらって、積み出し漏れがないことを確認しました。
だた、積み込み終わりをみていないので、本当にこのトラックであったか自体よくわからないのが実情ですが・・・。


ただ、段ボールの数はきっちり数えてあることを確認したので、安心して大丈夫といえました。

段ボールの数を把握しておくことは重要ですね。



隔して、2時間+2時間でおおよそ4時間。
ほぼノンストップで引っ越し作業が完了しました。

引っ越し終了後は1時間後ぐらいに洗濯機の取り付け業者にきてもらって対応してひと段落。


さあ、新生活です。






ブログランキング参加中です。クリックお願します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/218-2d391e47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。