かぐや姫の物語 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外出の記憶 » かぐや姫の物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぐや姫の物語

ジブリの最新作。かぐや姫の物語を見てきました。

やはりジブリ作品、年齢層は結構幅広く、しっかり人が入ってました。


ネタバレというよりは自分の感じたことを残しておきます。

あ、ちなみにまだ見ていない方は是非竹取物語を予習されるとよいかと思います。

で、自分の感想。

絵が全般的にきれいでした。

水彩画のような淡い色調ですが、全体の空間に広がりを与えている印象で、スケールが大きく感じられました。

題材という点では、日本人には広く知られているので、あまり意外性はありませんが、空間に広がりを感じられることの楽しさがありました。

さて、内容ですが、かぐや姫がなぜ月の都からやってきたのかが、主題でした。
今回クローズアップされたのは、
○過去の後悔や未来への希望
○今は過去の連続の上に成り立っていること
○今から未来へ繋がっていること
かと思います。

過去どんなことがあったとしても、今はその上にあり、過去の後悔は未来へは何も生きない。

よって、今この瞬間をしっかりと生きることが、必要なんだろうって思いました。

「風立ちぬ」もそうでしたが、今年公開のジブリ作品は、「生」に対する思いが詰まった作品でした。


ブログランキング参加中です。クリックお願します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/213-8d1cbb38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。