カツ丼定食を頬張る。 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 外食の記憶 » カツ丼定食を頬張る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツ丼定食を頬張る。

杵屋の日というのがあるのはご存知でしょうか。

毎月2日と11日がそれにあたるのですが、杵屋にはよく通っているもののこの日に行ったことはなかったです。

この日は1玉増量が無料になるのに合わせて、追加のサービスもある感じです。

毎回そのネタは変わるようなのでホームページは要チェック。


行ったときは通常うどんを梅とこぶのうどんにグレードアップできるということでやってもらいました。
当然1玉増量も無料なので、頼んでみました。

杵屋は通常でも半玉増量は無料なので、頼んでいますが、1玉増量は初めて。

1玉増えると器が変わるぐらい多いんですね。結構な分量になった印象がありました。
それでも杵屋のうどんはおいしいのでつるっと頂けますけどね。

杵屋のうどんってあったかい時と冷たい時で印象が変わるんですけど、その辺りが不思議。

暖かい時はすごくつるっとした喉越しになって食べ良い。でも、コシもしっかりとあるから不思議なんですよね。

今回の大きな発見は、うどん出汁に梅干しを入れる効果。

梅干しの酸味が出汁とは合わないと思い込みがあったのですが、実際に、食べたらそうではなく、いいアシストをしている感じ。
酸味が出汁をさっぱりとしてくれます。

この組み合わせを考えた人すごいなぁ。




ブログランキング参加中です。クリックお願します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/199-f2f3016a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。