50万円を握りしめて…。 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 日常の記憶 » 50万円を握りしめて…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50万円を握りしめて…。

引越に向けて準備を着々と進めている今日この頃。

そんな中新居用に新規に購入するものを一気買いしてきました。


エアコン2台と冷蔵庫、カーテン。


一度に家電を買うには、コンシェルジュサービスがいいという話も聞きますが、結局は各階の担当者に振られるだけという話も聞きましたので、それならばと自分がターゲットにしているものをちゃんと調べてからそれぞれの単品で勝負しに行こうと思っておりました。

まぁ、家電に関しては店頭の値段で買う気は毛頭ないです。

値下げしてもらうことを前提に予算を組んでました。

それでも50万円は必要予算。(本当の予算は50万円オーバーなのでちょっと不足)

朝からATMで50万円を引き出し、新宿へGO!

クレジットという手もあるのですが現金のほうがポイント還元率がいいですからね。

ただ、事前にビックカメラでビックsuicaカードにしておけば、還元率も変わらずよかったのかもしれません。


ともかく、50万円を握りしめて新宿に着いてヨドバシカメラとヤマダ電機にて値調べ。

本命はビックロです。
ビックカメラの株主優待券があるのと、ポイントをビックカメラで貯めているので、他の電器屋に浮気すると、ポイントが使いづらくなるという欠点があるのです。


で、週末ならではの特価などもあるので、値調べは欠かせません。
しかも、エアコン、冷蔵庫とも今の時期は新製品の登場時期。

なので、新製品だと結構な値段がするのですが、旧型ならうまく安い値段で買えるチャンスでもあるのです。


ある程度調べてみたところで、冷蔵庫は2種に絞りました。
三菱とシャープの400リッター台。

三菱は新製品、シャープは入れ替え前でした。値段はシャープのほうが4,5万円お安い。

シャープで行こうかと思っていたところなのですが、三菱の新製品がビックロで台数限定のセール中。
しかも、10年保証付でポイント15%まで出してくれるというじゃないですか。

予算15万円だったのですが、それもなんとかクリアするレベルまで現金も下げるとなれば、機能、性能としては一歩リードだった三菱に軍配。

新居への宅配をお願いしました。
ただ、一斉入居だと時間指定ができないとのことで、前日に連絡ありとのこと。
当日の予定を少し立てにくいのが残念です。



続いて、エアコン。
こちらはリビング用と、寝室用の2台で合わせて予算32万円。できればこれで工事代もすべて賄いたい。
そんなイメージでした。

ビックロならば、基本工事代は込なので、あとはオプション工事をどうするかというのがポイント。
またリビングのエアコンは一部屋つぶして、17畳程度の大きなリビングですので、それをカバーする強さも必要でした。

エアコン設置位置の問題から、サイドに振り幅が大きいメーカーとして考えていたのが、パナソニックと、ダイキン。

ダイキンはヤマダ電機においていなかったように思いました。(まぁ、店員に聞いていませんので、よくわかりませんが)ヨドバシカメラでみるとそこそこするなぁという印象。


で、ビックロで。

話を聞いているとやはりダイキンのものがよさそうかと。日本製にこだわっているという感じがよかったですね。
あとは空調メーカーとしては第一人者であるので、その点でも長けていたように思います。

こちらも10年保証を付けてくれているというので、ダイキンのエアコンがよさそうと思っていたところで、寝室エアコンの話も切り出し。

寝室のエアコンはついていればいいというレベルでしたので、あまり検討していませんでしたが、結構ピンキリって感じなのがわかりました。

6畳でも6~15万円ぐらいの幅があって、機能がどこまでついているかというところがポイントらしい。
掃除の楽さをとれば、最低ラインの機種だとすべてやらないといけなくなってしまうのですが、2万円アップで掃除機能付きになるってことらしいです。

で・・・2台あわせての割引ってのも加味して電卓をはじいてもらいました。

寝室エアコンの掃除機能付き、5年保証付で合計28万円ジャスト。
工事費も配管カバー4mまでならサービスにしてもらってこの値段。
あとは実際の工事でどこまで差分がでるかですが、多分4万円はかからないかと思っています。

なんとか予算内。



最後はカーテン。

これはビックロではなく、ケユカへ。

ケユカは1万円や9000円、7000円でカーテンが作れるというのを前面に出して、たくさんの種類を出してます。その中からテイストとしてあうものをチョイスするのが結構大変。

あとは、マンション規約の問題で防火であることという注釈までつくので、ますます大変。
柄が気に入っても防火がなかったりとか・・・。

以前から嫁と悩んでいたのですが、最終結論を出しました。


レースカーテンも含めて、3窓分の合計で6.6万円。

1窓2万円の予定だったので、これは予算オーバーですが、やむなしですね。一部の窓が少し長いことで、規定の枠をはみ出して、次の大きさの枠になったようです。


これにてこの一日は終了。50万円を超える金額を一気に使用したのは、はじめてですね。

車や家の仮払金を払ったときは、口座移動なので実感なしでしたので。

また新居で設置されたら写真でもアップしようかと思います。



ブログランキング参加中です。クリックお願します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/180-8411e619

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。