2013年8月19日週の展望 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 投資の予測 » 2013年8月19日週の展望

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月19日週の展望

先週末の日経平均株価は13,650.11円。

同じような幅の中でいったりきたり・・・を繰り返している感じですね。


世間はお盆でもあるので、市場参加者もあまり多くないのが実情だと思います。

市場参加者が少なければその分、少しのニュースで大きく値を上げたり下げたりという展開になりがちですが、それでもあまり大きな値動きになっていないのは、一定の底堅さがあるといえるのかもしれません。


26週移動平均線もここにきて、13000円を超えてきてます。このあたりを底として動いていく形になりそうです。

底は移動平均線だとしても、上昇が見込めるかといえば、それほど大きな話はなさそうです。

日銀の政策もしばらくは静観でしょうし、政権も9月までは臨時国会なし。消費税増税是非が取り沙汰されていますが、これは市場にどう反応するかはよくわかりません。

増税で景気腰折れと判断するか、非増税で財務健全化に赤信号で国債価格の低下を招き、結果市場が混乱するか・・・。


見極める力がある人にとっては、仕込みどころといえるかもしれませんね。


とはいえ、一番大きな関心事項は米国の金融緩和出口戦略。

9月に出口戦略を始めれば、大きなインパクトをもって、世界経済を飲み込むことは必至です。

日本経済も必ずこれに影響を受けます。

ということは、この発表があるまではしばらく小幅な値動きなのかもしれません。


今週は13200円~14000円を予想します。

あくまで素人予想なのであてになさらず。

投資は自己判断で。

ブログランキング参加中です。クリックお願します。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/134-cff7efd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。