エレベータの効率 - ハイイロ ノ マド

ハイイロ ノ マド ホーム » スポンサー広告 » 日常の記憶 » エレベータの効率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベータの効率

最近、我が家のマンションにあるエレベータが更改されました。

このマンションも築20年以上を経過しているようなので、機械系統も入れ替えの時期なんでしょうね。

入れ替わってきれいになりましたし、以前よりカゴの動きもスムーズになった思いますので、よくなったとは思うのですが、ひとつだけ運用方法が変わったことが。


それは、エレベータの待機場所。

以前の場合は、基本的に1階に戻るような設計となっているようで、自分の家の階で降りた後、扉が閉まると特に1階から呼ばれていなくても1階に戻る仕組みでした。

でも、今は止まったら、次に呼ばれるまではその階に停止しています。


以前場合だと、

1階から上がることを考えれば、毎回1階に止まっている状態になるほうがありがたいのですが、ゴミ出しとかで、複数回ゴミ集積所にもっていかないといけないような場合に、一度出し終えて家にゴミを取りに帰り、すぐにエレベーターホールに戻ってもその時にはすでに1階に下りてしまっていて、非常に非効率。


反対に今の場合だと、

朝の通勤時間はみなさんが同じように通勤時間なので、1階にエレベーターがいますが、それは以前と変わっていないだけなので、まぁよいのです。
帰宅時間はほとんどの家でも帰宅時間なわけで、1階にエレベーターがいることがほとんどない。疲れて帰ってくるときは、すぐにでも乗りたいように思います。
ゴミ出しの時とかは連続して動きやすくなるのは利点ですね。


どっちが効率的なのか、難しいところです。
エレベータが2台あれば、双方の動きを補完できて効率がよいってことなのかもしれませんが、1台だとそれなりにメリデメがあるのはやむなしですね。

まぁ、エレベータ更改中の階段のみに比べれば、よっぽど楽ですけど。


ブログランキング参加中です。クリックお願します。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://haiirodanna.blog.fc2.com/tb.php/126-8a8b471a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。